設備

機械設備のシステムは投資され、絶えず改善され、そして生産能力を向上させるために定期的に更新され、顧客からの全ての要求を満たす。現在、50台の旋盤、20台のフライス盤、ワイヤーカットなど、100%日本から輸入されています。モリセイキ、オークマ、日立など。生産性 同社は、日本のミトトヨ企業から製造された最新の高精度測定装置を使用しています。CMM機、プロファイリング、粗さ計、硬さ測定...」

総面積5,000m2を超えるANCLは南部の主要工業地帯に位置し、機械工業地帯に接続されているため、CNC機械加工などのさまざまな職業で多くのパートナーや友人とつながるのに役立ちます。 、金型、スタンピング、鍛造、メッキ、熱処理...